このページのリンクアドレス

エブリスタ
バニラミルク

小説 現代ファンタジー

バニラミルク

‡いちご‡

(17)

その店で売っているのは……不思議な薬。

完結

105ページ

更新:2018/05/16

説明

街角にある小さな店「バニラミルク」
喫茶店と雑貨屋さんがドッキングした、その店で売っている物は……。

ジャンル応援「日常」で佳作に選ばれました。


表紙:帰零様


第一話「嘆きの湖畔」
そこは

 忘れられた歌姫の

  孤独な砦

第二話「リカー・コレクション」(P31~)




一話は女性向け&前向きになりたい人向けです。
二話は前作とは違う雰囲気に、世にも奇妙な物語チックに仕上げたつもりです。

感想など、お聞かせ下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

‡いちご‡さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント