このページのリンクアドレス

エブリスタ
バニラミルク

小説 ファンタジー

バニラミルク

‡いちご‡

(16)

その店で売っているのは……不思議な薬。

完結

105ページ

更新:2016/08/08

説明

街角にある小さな店「バニラミルク」
喫茶店と雑貨屋さんがドッキングした、その店で売っている物は……。


表紙:帰零様


第一話「嘆きの湖畔」
そこは

 忘れられた歌姫の

  孤独な砦

第二話「リカー・コレクション」(P31~)




一話は女性向け&前向きになりたい人向けです。
二話は前作とは違う雰囲気に、世にも奇妙な物語チックに仕上げたつもりです。

感想など、お聞かせ下さい。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

向山優
向山優さん
【作品】バニラミルクについてのレビュー

ネタバレ

イベント「レビュー、時々ファン登録」へのご参加、ありがとうございました。
読ませて頂きましたので、さっそくレビュー書かせていただきます!

どちらも読ませていただきましたが、読み終わった時、どちらも「凄い」の一言でした。あたしは特に2話目が好きです。男のキャラがムカつく…(笑)

こういうヤツよくドラマにいる、と思いながら読んでいました。男がイラついている様子が手に取るように伝わってきて、6年かかったというのも納得。いつ心を入れ替えるのかなと思いながら読んでいましたが、途中から「こいつダメだ!」と(笑)

1話目と2話目のギャップがまた良いですね。1話目は、主人公が改心してからのテンポが良かったです。ポンポンと進んでいくので読みやすく、主人公の前向きな姿勢が伝わってきました。

ただ、一つだけ難点を付けるのであれば。
2話目の最後のシーンです。誰目線か一瞬分からなかったので(あたしだけかも知れませんが)、もう少し分かりやすくすると良いかもしれません。あとがきを読んでから、もう1度戻って読む、という感じだったので。
あくまで一個人の意見ですが(笑)


とてもいい作品を読ませていただきました。ありがとうございます。
これからも執筆活動、頑張って下さい。

ではでは!


☆向山優★

もっと見る

2016/03/30 07:48
コメント

‡いちご‡さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント