このページのリンクアドレス

エブリスタ
この恋が終わるまで。

小説 恋愛 実話

この恋が終わるまで。

実乃

水の中にいるような恋。ただ苦しいだけの恋。でも、とめられない恋…。

完結

679ページ

更新:2009/04/27

説明

「もう恋はしない。」恋が終わりを告げる度、そっと心に誓ってきたのに…。



「次こそは!」新たな恋が始まりを告げる度、絆創膏だらけの心に、どこからともなく湧いてくる妙な光を照らしてしまう。


自分には縁のない恋だと思ってた。



誰かの愛しい人が、自分の愛しい人になる恋。



頭では解ってる。不倫には、結局"不"しかつかないって。



不毛で、不誠実で、不安で、心が安らぐ事何か1ミリもない。



でも、心が解ってくれない…。



扉の向こう側には、降りていく階段しかないのが解っていても、その扉を開けてしまう意思の弱さに何度も絶望を覚えた。


誰にでも、"不"のつく恋って堕ちる可能性はあると思う。



本当に'ちょっとした'タイミングだと思う。その'ちょっと'が条件を揃えた時、目の前に不の扉が用意される。



開けるか開けないかは、自分次第。



これまでの自分を、ありのままに書いてみる事で、何か変わるといいなって言うのと、今同じ様に先の見えない辛い恋をしている人だったり、そうじゃない人にも、こんな人もいるんだなって思ってもらえたら光栄です。


文才等持ち合わせていませんので、読み苦しい点も多々あるかと思います。お許し下さい

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

実乃さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません