このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

陽と闇の華(ヒとヤミのハナ)

小説 ノンフィクション

陽と闇の華(ヒとヤミのハナ)

水野 妃鶴

一人の人間として…やくざの女房として「華」でいるためには私は私でいられない…。

休載中

25ページ

更新:2009/03/15

説明

まずはじめに…、
この作品では私の経験してきた事を赤裸々に綴らせて頂きました。その中には卑劣な言葉や卑猥な言葉、法律に背く内容も数多く含まれております。
未成年者の方やその様な内容で気分を害される方の観覧はお断り致します。



26歳、4児の母。
そして、やくざの女房…。
大人からのイタズラ…SEX…孤独…出産…絆…ノイローゼ…シャブ…風俗…殺害願望…殺傷…恐喝…ギャンブル…レイプ…血液感染…金…信頼…。

私にはとてもとても消してしまいたい過去があります。

そう思えたのも、「失ったものの大きさ・大切さ」を取り戻せたから…。

もう二度と失いたくない…。

ゼッタイに…
ゼッタイに…。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません