このページのリンクアドレス

エブリスタ
魔法と科学と天使の唄

小説 SF

魔法と科学と天使の唄

星住宙希

(3)

発展した科学により、魔法と呼ばれた事象を操る“電脳魔術師”が世界に溢れていた。

完結

95ページ

更新:2013/05/15

説明

スーパーダッシュ&ゴー!創刊1周年&飛火夏虫-HIKAGEMUSHI-書籍化記念!!短編小説大賞!!! 審査員特別賞作品

発展した科学技術により、いにしえにあったとされる魔法を解明した世界。

そこでは科学により魔術を生み出す事が当たり前になっていた。

魔術データを扱う事に特化した新人類“コード・エイジ”が溢れる世界で、魔科学都市バビロンの住人・本条秋継はその類い稀なるコード・エイジの才能を買われ、魔導学園アガルタの風紀執行委員に任命されていた。

つまらない雑務を片す傍ら、突如学園に不審者が乱入する。

それは魔道の根源を探る別国のコード・エイジのエージェントだった。


犯罪渦巻くパラダイス。
魔科学都市バビロンを舞台にした学園SFファンタジーここに開演。

長編版はこちら[リンク][リンク]

続編、聖絶のラングエイジ ツウ゛ァイ
[リンク]



検索Word

魔法 科学 携帯 術式 学園 学校 コード アンドロイド 工作員 シークレット

この作品のタグ

作品レビュー

関連ページ

星住宙希さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント