このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

KNIGHT

小説 SF

KNIGHT

小夜時雨

「僕は、僕のアイデンティティーを守るだけの存在。――ナイト」

休載中

422ページ

更新:2013/11/20

説明

『死んだら、その痛さも分からない。苦しいって思うことも、楽しいってことも、熱も感じないし、考えることも出来ない。それなのに、どうして殺しなんてするの?』

『死ねば、もう、それ以上悪さはしない。出来ない。澪、反論は受け付ける。でも、僕は自分の考えを曲げるつもりは一切ない』



少年は悪を憎み、悪を殺し。
少年は壊れた世界にはびこる悪を断ち切る。

――自ら選んだ道を、荊の道を、歩むために。


*SPECIAL THANKS*
読者の皆様。
ありがとうございます。


2009/06/27 掲載

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

小夜時雨さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません