このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

時空想歌

小説 ファンタジー

時空想歌

楠木 早苗

時と空間の守護者十二人の、曖昧な時間と不安定な時空をめぐる物語。

休載中

57ページ

更新:2011/11/29

説明

 主人公・藤森朔夜は十四歳。
 平穏な日常を送っていた彼女は、祖母から不思議な鍵を継いだ夜、夢を見る。

 奇妙な蒼い夢の中で告げられた事。
 それは朔夜が、

 時空の守護者『時歌精』――

 “クロノメロディ”の二番目、『2』を司る者だという事だった。

 その日から変わり行く彼女の日常。

 運命に巻き込まれ、
 現実を突き付けられて。
 何より大切だった祖母の失踪が、彼女に旅立ちの決意を促した。


 そして――朔夜の旅は始まる。
 己の生きる世界と、空想が実体化する異世界『夢幻界』。
 二つの世界を行き来しながら、彼女は自らに課せられた使命に気付いてしまう。

 時の奏者としての使命。

 そして、
 『竜王の魂』を継ぐ
 異質な存在としての、
 抗えぬ、時の宿命に……



 現実はあまりに残酷だった。





 立ち止まれない。
 時も時空も、時歌精も。





――――――――――
※超・亀更新です。
※主人公はどう転んでも最強にはなれないので、そういった設定がお好きな方には向かないと思われます。すみません。
※レビュー参考に章分け一つ削除してみました

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません