このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

紅姫は月空に鳴く

小説 恋愛 学園

紅姫は月空に鳴く

あまなつ

「紅姫…って知ってるか?」『…知らない』あたしが入学した男子校は昔の仲間がいたー

休載中

184ページ

更新:2011/10/13

説明



*表紙:ツバサさん
ありがとうございます!


○イラスト描いていただける方
めちゃくちゃ募集中です!

ぜひ挿絵にさせてくだい!
待ってます(^O^)


名を知らない者はいないという県下一の紅華欄。

その総長、紅姫が姿を消した。


「くっそ………!」

「どこにいるんだ…」

「紅姫…いや、愛華さん…」



紅姫こと姫野愛華。

あたしを探すのは紅華欄の幹部たち、敵対する黒薔薇。

2年後あたしは再び姿を表す。


『…姫路藍です』


男装して男子校に通う…姫路藍として。

「紅姫…って知ってるか?」

『…知らない』


2年経った今もみんなはまだ探してる…


「知らないわけないよなぁ?」


紅華欄の幹部4名、情報屋1名が勢揃いのこのクラス。


この学校の理事長は一体何を考えてわざわざあたしを入学させたの?

あたし…もう高校辞めたいんですけど。


※愛華のセリフは『』となっています。

かなり登場人物が多いです。
かなり話が細かいかもです。
かなりよくある話です。


レビュー、ひとことを頂けるとめっちゃ嬉しくなって
更新率上がりますww

指摘もして頂けると嬉しいです。
1日1ページを目標に書いていきます!


.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

あまなつさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません