このページのリンクアドレス

エブリスタ
桃の木と桜

小説 恋愛 その他

桃の木と桜

カンポス

どこにでもいる様な、普通の高校生が、自分ではない自分を、もっとも責めた4日間

完結

6ページ

更新:2010/02/18

説明

少し欠けた月に向かって泣く自分は、まるでかぐや姫の様だと、
涙を流し切って胸の中をすっかり空にしてしまいたい自分を、部屋の天井隅からクスッと笑っているもう一人の自分がいる。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

カンポスさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません