このページのリンクアドレス

エブリスタ
ソロモンの柱

小説 ファンタジー

ソロモンの柱

ソロモンの柱

ソロモン王

(1)

遥か昔、たった一人の青年が72体の悪魔を封じた。

完結

359ページ

更新:2012/09/28

説明

悪魔学におけるイスラエル王国の第三代の王、ソロモン王が封じたとされる72柱の悪魔

『ソロモン72柱』

悪魔達はソロモン王によって壺に封じ込められ『バビロンの穴』と呼ばれるバビロニアの深い湖に沈められた。

数百年後──

バビロニアの人々はこの壺を発見し、財宝が入っていることを期待して封印を解いたが、出てきたのは悪魔たちだった。

悪魔たちは世界に逃げ出し、世界の各地で悪行を働く。

これを討とうと立ち上がった組織

『ゴエティア』

彼らは不思議な力を使い
現代までソロモン72柱と戦いを繰り広げてきた。

そして今、栗山 大我(くりやま たいが)を巻き込んだ戦いが始まろうとしている。

笑いあり
涙あり
恋愛あり

※言葉のボキャブラリーが非常に少なく、同じような言葉使いが続出するとおもいます。
それを承知の上でお楽しみ下さい。

本作は完結しました。

引き続き続編である「ソロモンの柱~vol.2~」をお楽しみ下さい。

次回作
ソロモンの柱~vol.2~[リンク]

新作
新ソロ柱~1.1~[リンク]
新ソロ柱~1.2~[リンク]

最新ニュース[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

ソロモン王さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント