このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

七丁目と八丁目の間

小説 ファンタジー

七丁目と八丁目の間

三星令

主人公たちの身の回りで密かに怪奇現象(?)が巻き起こる!?何だかほのぼのファンタジー。

休載中

11ページ

更新:2016/08/05

説明

俺が住んでいる浜河内町(はまこうちちょう)には大きな坂がある。名前は『七八間坂(しちやかんざか)』。毎朝通るその坂での些細な出来事が(多分)きっかけで、俺の身の回りで様々なことが密かに起こっていくなんて、宇宙人グレイにでも連れ去られるくらいに、俺は微塵も思っていなかった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

三星令さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません