このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

モバクエ~邪神編~

小説 ファンタジー

モバクエシリーズ

モバクエ~邪神編~

作者

「おい、この小説登場キャラ全員ガラケーだぞ」「時代を感じるねぇ」勇雀&作者

休載中

419ページ

更新:2018/03/16

コメント:スター800ありがとうございます!

説明

徳川の野望を阻止した俊達。


世界に一時の平和が訪れる。


だが、新たな闇は静かに動き始めているのであった。



~前章のあらすじを簡単に~
平均男の中村 俊は、友達の高田 弘に誘われ、モバクエとサイトに登録。
そこで、数々の仲間と出会い、光球を武器に戦い、時にはのんびりした一時を過ごしていた。
そんなある日、モバクエの管理者の一人である徳川が、モバクエで厳重に管理していた禁断のアビリティと呼ばれる光球を手に入れ、現実世界に自身が持つ城ごと現れ、現実世界を混乱へと巻き込んだ。
俊達は、徳川直属の十殺神を倒し、遂に徳川の前に。
だが、俊と徳川にはある関係があったのだ。
一瞬戸惑う俊だったが、仲間の支えにより徳川に剣を向ける。
結果、徳川の野望を阻止する事に成功した。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作者さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント