このページのリンクアドレス

エブリスタ
溢れる想い

小説 恋愛 純愛

溢れる想い

セブン

巧だけを好きでいられたら楽だったのに、雄介先輩に出会ってからは…心が毎日…忙しい

完結

134ページ

更新:2014/01/13

説明

※ 誤字、脱字修正中。
更新の日付が表示されますが、内容は変わりません。

  ************

香波は中学入学と同時に、幼ななじみの巧巳との恋が始まった。

それはあまりにも自然で、当然の恋だったはずなのに……

そこに現れたのは、雄介先輩の存在。

一目惚れなんて有り得なかったはずなのに……

その想いは、香波の心に溢れていくばかり。

何も疑わず、ただひたすら私だけを信じてくれている幼なじみを-----

裏切る事は許されますか?

距離を置きながら、
いつも優しい眼差しで見守ってくれる先輩に-----

甘える事は許されますか?


初めての恋に揺れる、香波の純愛ラブストーリー。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

セブンさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント