このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

~平成の新撰組~

小説 歴史・時代

~平成の新撰組~

狛犬

土方「純ーーっ!何なんだこの、ち…ちゃぁはん?というものは?!」純「食べ物です」

休載中

65ページ

更新:2011/02/06

説明

こんにちは
作者の狛犬ですっ☆


この度の【平成の新撰組】では
主人公の桜沢純[サクラザワジュン]が新撰組の人達と

笑いアリ!
恋愛アリ!!
涙アリ!!!〔タブン…!?〕

の物語りです☆

◇◆☆◇◆☆◇◆☆

【平成の新撰組】では
作者の中では、新選組といえば、薄桜鬼なので性格がそっち寄りですが、
それでもよろしければ
どうぞ見てください!


作者は《薄桜鬼》を
見て作ったので
内容がぐたぐたかも
しれません。

御了承下さい。


長らくお待たせしました!
【平成の新撰組】の
始まり始まり~☆


《注意》←うざぃ…。
これは
作者が作った
小説で本当にあった訳ではありませんが
主人になった
気分でお読み下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません