このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

THE POINT OF A SWORD《太刀の切っ先》

小説 歴史・時代

THE POINT OF A SWORD《太刀の切っ先》

誠良

二人の男子高校生が送る、歴史友情ファンタジー小説

休載中

2ページ

更新:2010/09/09

説明

―――左手を鞘に


桜が咲き誇る4月。

二人の高校生が、再会を果たす。


―――右手を柄に


一人は、剣道の強い、どこか不思議な雰囲気を持つ男。

一人は、新撰組が好きな、ごくごく普通の男。


―――呼吸を計り


二人が出会ったことで、運命は狂いだす。


―――一気に刀を引き抜いた



THE POINT OF A SWORD
《太刀の切っ先》



―――それは何を刺し、何を突き、何を斬るのか








============
※注意点
・一応新撰組について知らない方でも読める…はず。←
・史実とかなり異なります。
・男の子ばっか出て来ますが、BLではありません



誤字・脱字の指摘大歓迎!!

感想・評価お待ちしています!!


つたない部分も多々あると思いますが、
お付き合いいただけたら幸いです^^

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

誠良さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません