このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

~わが家の祖先は龍神さまと鬼神さま~

小説 ファンタジー

~わが家の祖先は龍神さまと鬼神さま~

‐ジョージ‐

父さんの祖先は鬼神さま、母さんの祖先は龍神さま。なのに俺は普通以下の中学生。

休載中

20ページ

更新:2010/12/12

説明

俺の家は、1000年もの間この日本国を魑魅魍魎から護ってきた。由緒正しき神社だ。

そんな家の主人、つまり神主である俺の父さんは、鬼神さまの血を引いているらしい。


そして、俺の母さん。


この人もなにやら龍神さまの血を引いているらしい。


本当かどうかは怪しいが、2人は確かに不思議な力を持っている。


単純に腕力だけを見ても、普通の人間より少しは強い。


本当に【少しは】だけどね。




そんな2人を両親に持った俺は、残念なことに全てが人並み以下。



勉強も運動も中の下。



父さんも母さんも身長が高いのに、俺だけ低い。


まぁ、普通に生活できればいいから、俺自身今まのままで不満はないよ。


べ、別に、強がってるわけじゃないから。


まぁ、とりあえず学生生活をそれなりに楽しめればいいわけよ。













そう思ってたのに、現実はそう甘くなかった…。


っていうか、これって現実!?




夢なら覚めてくれ~!!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

‐ジョージ‐さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません