このページのリンクアドレス

エブリスタ
死神の慟哭

小説 ヒューマンドラマ

死神の慟哭

藤谷北斗

(1)

たった一人の家族を殺された少年が復讐をする。

完結

89ページ

更新:2018/06/06

説明

「俺はあの日死神になった。もう一人の“俺”を殺した奴らを葬るために…」


たった一人の家族だった弟を殺された少年が弟を殺した人々に復讐していく。

その復讐の先にあるものとは…

この作品のタグ

作品レビュー

藤谷北斗さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント