このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

白く染まる頃

小説 恋愛

白く染まる頃

奏焔

心が傷付いた時に出逢ったのは、心が真っ白と思えるほどに純粋な少女だった。

休載中

93ページ

更新:2012/08/26

説明

主人公の校倉 紅也(あぜくら こうや)は、心に深い傷を負い、不良のレッテルを貼られるほどに荒れていた。

そんなある日、偶然助けた少女、小鳥遊 奏(たかなし かなで)との出会いが紅也の運命を変え始める……。



処女作です

下手くそで、拙い文章だと思いますが、温かい目で見てください。

あと、作者は、心がとても弱いので、誹謗・中傷は、やめてくださいm(._.)m

レビューでのアドバイスなどは、大歓迎ですので、書いてくれると嬉しいです。
でわでわ、作品の方へ、どうぞ~



追伸、新しい作品を公開しました。そちらもどうぞ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

奏焔さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません