このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

銀翼の堕天使

小説 歴史・時代

銀翼の堕天使

雲雀

いつも運命から逃げていた少女は、新撰組と出会い立ち向かうという勇気を知る…

休載中

160ページ

更新:2011/09/06

説明

何もかも裕福な平成の時代に、1人の無気力無愛想少女がいた

…彼女の名は…

葵 舞《アオイ マイ》♀15才

彼女にはお馴染みの口癖がある

「…めんどい」

そして、常に無表情

無愛想で人には中々好かれない

「人生なんてこんなものでしょう?」

この小説は、そんな彼女と、新撰組の物語デス

――――――――――――――
「お前は笑ってる方がいくらかマシだ」
―土方歳三―

「もっと感情を出して下さい」
―沖田総司―

「…俺は…アンタの笑顔に惚れたんだ…」
―斎藤一―

「ワイが葵の全てを受けとめたる」
―山崎丞―

――――――――――――――
歴史カテゴリですが、結構恋愛入ってます
あ、後ファンタジーも…
歴史<ファンタジー<恋愛

作者に史実と文才を問わないで下さい

それから、中傷・批判は止めて下さいね

妄想道まっしぐらです!

レビュー,感想,ファン登録はバンバン来いです

※題名を[銀翼の舞姫]から[銀翼の堕天使]に変更しました!

※1ページ目に葵の美麗挿絵を入れました!
偉大なる絵師様は、雪華サマです!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雲雀さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません