このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

東方から昇る紅い太陽

小説

東方から昇る紅い太陽

スミレ

「俺ってそんなにフラグ立ててたっけ?」「今頃気付いたの? バリバリだよ?」

休載中

23ページ

更新:2015/11/16

説明

紅い髪の青年。


彼は冷気を操る妖精と出逢い、異変に巻き込まれる。













あの時の物語を、もう一度


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

6/5執筆開始

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

スミレさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません