このページのリンクアドレス

エブリスタ
もしも…第一部

小説 歴史・時代

もしも…

もしも…第一部

みやま

(7)

新撰組……あんたらの役に立つ。大切な人がそう、望むから

完結

782ページ

更新:2017/01/12

説明

2016.4.22
ついに完結を迎えました! ………………が、随分と中途半端な終わり方となっております。と言うのも、第二部へと続くわけですが、ひとまず、私の中でここまでを第一部として書きたかったので悪しからずm(__)m

2015.12.06
素敵な絵をはばねろっち様[リンク]が描いてくださいました! 感謝感激ですo(^-^o)(o^-^)o ありがとうございます(*´∀`)♪
P.681 新見さん[リンク]
P.697 朔こと望月[リンク]



───────……………



過去の"もしも"は考えない。だって、決して叶わないと解っているから。

そんな少女は、友達からいつも幕末の本を渡される。

ある日、渡された本に一枚の紙が挟まっていた。



"もしも幕末に行けたなら"



そして少女は呟いた。この言葉を………─────





幕末トリップ系の新選組のお話です!


※史実に沿わない可能性有。史実以外受け付けない方、自分のイメージをぶち壊したくない方はBACKでお願いしますm(__)m

※方言がわからないので、作品内はすべて標準語です。

※作者の文才については多目に見てください。

※誹謗・中傷は作品の質向上のため快く受け取りますが、作者の心の許容範囲内でお願いしますm(__)m



それでは、よろしければ、お読みください───



眩いほど素敵な表紙 [リンク] は、protectさま [リンク] よりいただきました!! むしろ、お願いいたしました( ´艸`)
ありがとうございます。゚(゚´Д`゚)゚。



June 11,2011 執筆開始
April 22,2016 執筆終了


第二部へ続く……

この作品のタグ

作品レビュー

みやまさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント