このページのリンクアドレス

エブリスタ
シロウト少年

小説 ファンタジー

シロウト少年

蜂須賀 五六

無謀に、喧嘩し、絆で、始まる物語。

完結

274ページ

更新:2013/01/27

説明


「俺は強くならなくちゃいけねぇんだ!!」

 とある少年を連れ戻す為、十谷光(トウヤヒカル)は強さを求め試行錯誤を繰り返す。

 それに付き合う二人の友人――柊崎蛍(ヒイラギサキケイ)と名白一(ナシロハジメ)。

 三人の素人が無謀にも超能力組織に挑んだ時、一人の男が三人の前に現れる。

 その男が三人にもたらす運命とは……?

「十谷光――お前にとって、仲間とは何だ?」

 仲間、絆、友情――繋がりという名の力は果たして十谷光に何をもたらすのか?

 運命は、無謀に始まり結束する。


《少年・少女シリーズ第3弾》

【シロウト少年】


 ――無謀に、喧嘩し、絆で、始まる物語。

――――――――――


 前作はこちらから順に→[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

蜂須賀 五六さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント