このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

PaLeTte

小説

PaLeTte

涼DAYs

(6)

『色』と『世界』と『色想師』それだけの話

休載中

69ページ

更新:2016/07/17

説明

青い空、白い雲、緑の葉に金の月… もうとっくに見飽きたはずの景色で溢れた世界。

当たり前のように存在している『色』は人が気づかないだけで、様々な変化を世界にもたらす。

これは人の中にも『色』が存在する世界で 、色彩を心に宿し世界を守護する色の使い手達と日常世界の少年が出会うことで始まるお話。

世界が色に溢れていることは本当に当たり前のことなのだろうか?

片目の少年は他人よりも少ないその視野で何を見定め、自らの心(イロ)と向き合う。


――――――――――――――


栞を挟んでくれる心の広い読者の皆様、本当にありがとうございます(ノ△T)

アドバイス大歓迎です
一言、レビューどこにでも好きなだけ書いてください!できる限り反映させます。


本作の取扱い
これは作者の処女作(リメイク)だったりします。なんだかんだで更新サボってましたが再開!

ノンプロットかつ思いつきでストーリーを進めているので矛盾などを発見したらソッコーで叩きつけてやってください。

この作品のタグ

作品レビュー

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント