このページのリンクアドレス

エブリスタ
永遠のツインテール

小説 恋愛

永遠のツインテール

プラグ野郎

(1)

ん~…何か知らんけど強く貴女を思い出したから

完結

246ページ

更新:2011/08/24

説明

フィクションです、誰が何と言おうとフィクションで~す


何て言うのかな………前に進む為に………自分が前に進む為に必要な気がしたから書いただけです


何度も言うがフィクションだからな、あくまでもフィクションとして読めよ


記憶をたどりながらの会話だから、ちょっと作品としてはアレだけど………突っ込みは一切要らね~し、訳分からん事を書いて来たヤツは完全ブロックしてやるんでよろしく


最後にもう一度………あくまでもこの作品はフィクションです

この作品のタグ

作品レビュー

プラグ野郎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません