このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Lost Kingdom -1- 亡国の騎士

小説 ファンタジー

ラナス戦記

Lost Kingdom -1- 亡国の騎士

弥勒雷電

この生まれ死ぬ故郷を、仲間をただ護りたい…それだけでよかった…

休載中

293ページ

更新:2013/04/03

説明

【お知らせ】
※現在大幅に内容修正中です。途中まで読んでくれている方の為に非公開にはしません。修正状況は更新状況でお知らせしますのでチェックしてください

【人物設定集】
[リンク]Lost Kingdam 人物設定集

【執筆状況】
※全編修正中→(3/5)P.104まで完了

【作品概要】

「確かに俺は騎士失格だ。だが、その前に俺は人でありたいと願う。俺はこの生まれ死ぬ故郷を、お前達を護りたかった。それだけで良かったんだ」

混沌極まる戦場で男はこう叫んだ

 ― 時代を護ろうとする者、
 ― 新時代を願い戦う者、

形は違えど臨むは誰もが幸福な理想郷

だが、その信念の違いが争いを生み、誤解を生み、世を混沌の闇に包み込む。そして今戦いの火花はかけがえのない星屑と化す

これは後にグラハム戦役と呼ばれる戦乱を駆け抜けた運命の記憶の欠片

さぁ扉を開くがよい

数多の好漢たちが自らの信念のもとその勇を競い、新たな世を渇望したその記録が

今、開かれる

~国のため
~主君のため
~正義のため
~金のため
~自らの愛する人のため

自らが信じるもの、
愛するものの為、
彼らは戦った

だが、この世界に
絶対と言われるものは
存在しない

※キーワード
ハイファンタジー/サーガ/オリジナル/戦争/友情/裏切り/剣/魔法/正義/伝説/神話/恋
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

弥勒雷電さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません