このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

おばあちゃんの庭

小説 ノンフィクション

甘き追憶の囁き

おばあちゃんの庭

滅闇メツアン

「私は独りで死んでいくよ」握り合う手が震えている。私も祖母も泣いていた。

休載中

21ページ

更新:2012/01/24

説明

大好きだった祖母。家族を愛した祖母を、哀しみの中で逝かせてしまった後悔が消えない。
18歳まで過ごした家は、木造家屋で垣根はなく、庭には祖母の育てた草花が四季折々の花を咲かせた。12歳で家が建て替えられるまで日々は幸せに満ちていた。
祖母の愛情と共に…

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

滅闇メツアンさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません