このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

妖恋詩

小説 恋愛

妖恋詩

。*魅亜姫*。

半妖少女が出逢ったのは意地悪でドSな九尾狐!?ドタバタな恋愛ファンタジー

休載中

38ページ

更新:2018/02/09

説明

如月 雪那(17)

私には秘密がある。
それは妖猫の血が半分流れてるってこと。

なんとか人間の世界に馴染んで静かに暮らしていたのにある日、目の前に現れたのは全員妖怪の生徒会だった!?


『お前は危険人物だ。消されたくなければ生徒会に入れ』

それが九尾の彼―
生徒会長 
九重 紅葉(クジュウ モミジ)との出逢いだった。


こんな強引で意地悪な奴、
絶対に好きにならない…そう思ってたのに。


絶滅しかけた妖猫の血を引く少女と意地悪な九尾の時を越えた恋の詩が今、始まる―…




表紙◆こふ様

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

。*魅亜姫*。さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント