このページのリンクアドレス

エブリスタ
冷酷な鎮魂歌

小説 ホラー・オカルト

呪われた交響曲

冷酷な鎮魂歌

猪野聖

さようなら。そして、ごめんなさい――

完結

82ページ

更新:2013/07/16

説明

みんな僕のせい。

僕が生まれたからパパとママは喧嘩する。

僕の髪が黒いから嫌われる。

僕が駄目な子だから殴られる。

僕が要らない子だから御飯を貰えない。

そう、みんな僕のせい。

パパもママも悪く無いんだ。

僕が××なのが悪いんだ。



……



…………



………………



そうだ、あの時見た血の様に赤い花を捧げよう。

僕を愛せぬ貴女へと。



これは、愛に飢えた者の物語――



[リンク]の某青年が主役です。時間軸は遡っています。











完結:2012/08/07

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

猪野聖さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません