このページのリンクアドレス

エブリスタ
桜色の記憶

小説 恋愛

桜色の記憶

優羽

ずっと「君」だけを探していた――…

完結

360ページ

更新:2013/09/24

説明

 




―…さくらが さいたら――…





ある日、

「叶多-かなた-」は不思議な夢を見た。


…それは「桜」の夢。


天いっぱいに枝を伸ばし、

満開に咲き誇る桜の木の下にいたのは…


一人の「女」だった。


…ただの夢のはずなのに、

舞い散る花びらに包まれた彼女の姿が、

何故か忘れられない叶多。


そんな夢を見た日。


現実世界で彼は、

一人の「少女」と出会う。



彼女の名は…「真琴-まこと-」。



驚く事に、

真琴は夢で見た「女」とそっくりだったのである。



彼女は一体何者なのか…

あの「桜の夢」が示すものとは…?


そして、

叶多と真琴が出会った「意味」とは…?





引き離された一つの「想い」が

今、

時を越えて再び巡り会う――…





――――――
――――



表紙絵募集中!

こんな小説でも「描きたい」と仰ってくれる方…

お待ちしておりますm(_ _)m



2013.9.24

加筆修正を終了しました。

新しくなった「桜色の記憶」をお楽しみ下さい(*^ω^*)


2012.5.4

番外編を含め、
無事完結いたしました。



ご愛読して下さった皆様、

本当にありがとうございますm(_ _)m


ひとえに皆様のおかげです!



「いつまでも純粋で一途な恋」



そんなストーリーを目指してみました。


皆様に少しでも、

そんな「想い」が伝わればいいなと思いますm(_ _)m


誤字脱字、

気になったところがあればぜひお知らせ下さい(・ω・)ノ


批判は慎んで受け止めますが、

誹謗中傷は作者の心が折れますので勘弁願います…m(_ _)m


 

この作品のタグ

作品レビュー

優羽さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント