このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

殺人剣

小説 歴史・時代

誠忠浪士

殺人剣

龍ノ字

新選組一番隊組長、沖田総司―――。天才剣士、風の如く駆け抜ける……。

休載中

15ページ

更新:2012/02/03

説明

小島家日記――「剣術は晩年、必ず名人に至るべき人なり」

天然理心流免許皆伝。

北辰一刀流免許皆伝。

彼を、新選組隊士永倉新八は「沖田は猛者の剣」と語る。

しかし、その剣で多く仲間を斬る彼は、何を思うのか………。

慶応四年五月三十日―――。

その日はやってくる………。

※この小説は、沖田総司の史実を元に作ったフィクションです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

龍ノ字さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント