このページのリンクアドレス

エブリスタ
オレの脇役物語

小説 ファンタジー

オレの脇役物語

あっちゃん

(12)

文字数60万突破! 日々最大全角1,000文字との闘い

連載中

778ページ

更新:2017/12/02

説明

応援特典追加しました!
今回はラピスに焦点を当てた作品になっています。




更新は月1~2回のペースで行っています。お待たせしてしまい、大変申し訳ありません。(2016/3/5)










将悟「ボクには力がある。たくさんの人を助けられるだけの力が……。」





突如、神様に世界を救うように依頼され、それを引き受けた。








彼は努力タイプの天才で頭が良く成績はいつも学年上位。









硬式テニス部でも期待のホープとして入部し、数々の栄光を残してきた。









人当たりの良い性格と生まれながらの美形の彼が微笑むと、女性達は歓喜し彼を囲んだ。












そんな主人公街道まっしぐらの少年………














の友達である少年の物語。










普通が嫌いな純理系の作者が送る脇役異世界ファンタジー!










この作品は処女作です!


誤字・脱字その他矛盾などの批評・指摘を受け付けます。


コメントを貰えるとすごい嬉しいです。意見なども参考にしていきます。


気にいってくれた方々、応援よろしくお願いします!


切りのいいところで、まとめて公開していきます。


1行15文字を目安にしているのでそれが一番見やすくなってると思います。

この作品のタグ

作品レビュー

シルシル
シルシルさん
【作品】オレの脇役物語についてのレビュー

ネタバレ

途中まで読ませてもらいました。
ファンタジーとしての面白さ、ストーリー構成やキャラはよかったです。また文章の方も読みやすかったです。

気になる点を言わせてもらいます。
まずジンの設定でした。何度も出てきた最強設定が全然いかされないこと。イベントごとに話題には出るが使わない。それなら初めから腕輪の話はいらないと、必要な時に使うなり、いつ使ってもおかしくないように伏線をはっておいたらいいかなと思います。その方が読んでいて違和感ないし、苛々する読者も少なくなります。それとジンの修行設定を入れて本人がもう少し戦えた方がよりよくなります。ストーリー構成上、ジンは脇役兼主人公かも知れませんが、毎回の戦闘ですぐに他力本願になり腕輪は使わないではスッキリしないです。やはり進むにつれてジンやショウゴの最初での戦闘レベル設定が違和感が出ています。先はまだ読む途中ですが、魔力が上がっている話ですが最初の設定でかなりなレベルなのにこれ以上上げてどうなるなかなと?仮にそのレベルの敵が現れたら周りのキャラがついていけない、という不具合が出そうです。最終的な敵キャラのレベルどこにするかを考えてあれば主人公や周りの設定もしやすいと思います。特に戦闘設定で後から付け足すのはなんとななっても、削ることはできません。

たくさん書いてすいません。とても面白い作品だと思うので今度もぜひ頑張って欲しいです!

もっと見る

2015/01/03 02:56
コメント

あっちゃんさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント