このページのリンクアドレス

エブリスタ
猫と祈りと猫耳少女

小説 恋愛

猫と祈りと猫耳少女

Relict

木から降りられないのは、猫――というか、猫耳少女だった

完結

38ページ

更新:2012/03/17

説明

野良猫を追う少女、臼井 白(うすい しろ)と、彼女を手伝う主人公の物語。

呆れる程に能天気で、困るくらいに天然で、でも、確固足る芯の強さを持った白と。


甘えたいのに甘えられない、いじらしく警戒心の強い野良猫と。


そんな一人と一匹に巻き込まれた、主人公の日々を後堪能ください――





完結しました。
短編ですので、サクッとお楽しみください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Relictさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません