このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

白鴉と黒鴉──願いを導く鴉──

小説 ライトノベル

白鴉と黒鴉──願いを導く鴉──

乱字

(2)

更新停滞中、ですが必ず更新します。

休載中

351ページ

更新:2014/07/10

説明

「ねぇ、私達のこと守ってくれるんでしょ?」

「私のこと愛してくれているの?」

二人の姉妹は、眼前にいる男に聞く


「お前達にふさわしいハッピーエンドはこれなんだ!!」

「なんで、なんでわかってくれないんだよッ!?」

シルクハットで顔を隠した男が答える


「大切なモノはね。もう二度となくしたくないから、仕舞っちゃったや……」

「ふふ、今回は【運命】を変えることはできるのかな?」

悲しげに、楽しげに、大きな宝箱に腰掛けた女が言う


「叶えてやるよ、お前の"願い"。もちろん"対価"は貰うけどな」

口角を歪ませてニヒルに笑う男


誰も知らない世界の裏側

「なぁ、お前達は【運命】があると信じるか?」








誹謗中傷は止めてください!!

アドバイスなどを待っていますww


しおり、レビューをして頂けると嬉しいです!!

この作品のタグ

作品レビュー

乱字さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント