このページのリンクアドレス

エブリスタ
泡色―あわいろ―

小説 歴史・時代

泡色―あわいろ―

風車

彼女は、海からやって来た。言葉を知らない、人魚だった。

完結

50ページ

更新:2014/03/11

説明

斎藤 一。

新撰組 三番隊隊長。


無口で、冷静沈着な男だった。

人と居るより、一人で居るほうが楽だった。


そんな男が、ある日拾った一人の少女。



彼女は、彼に劣らず無口だった。

彼女は、喋り方を知らなかった。



ブクブク───…。
ブクブク───…。


人魚は泡に還ります。


-------…

他の小説↓

★[リンク]「形」
★ [リンク]「今生、いまいちど」


☆中傷・批判は止めてください。
☆作者は文才ありません。
☆短編の予定です。

★H26 3/11 全ページ編集。内容に変更はありません。

執筆開始 2013 3/21~8/17

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

風車さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません