泡色―あわいろ―

彼女は、海からやって来た。言葉を知らない、人魚だった。

風車

25分 (14,581文字)

370 245

あらすじ

斎藤 一。 新撰組 三番隊隊長。 無口で、冷静沈着な男だった。 人と居るより、一人で居るほうが楽だった。 そんな男が、ある日拾った一人の少女。 彼女は、彼に劣らず無口だった。 彼女

感想・レビュー 4

(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)
更新は大変だと思いますが次を楽しみにしてます(^_^)
更新は大変だと思いますが楽しみにしてますo(^o^)o 「形」の方も楽しみにしてますo(^o^)o
もっと見る