このページのリンクアドレス

エブリスタ
主人公とは最悪なものだな……

小説 ファンタジー

脇役シリーズ

主人公とは最悪なものだな……

Ao

(28)

作者のコメントをお読みください2016/10/6

完結

222ページ

更新:2016/10/10

説明

※スマホ小説大賞参加中です※

[リンク]続編公開中です!


[リンク]人気投票の結果発表について


[リンク]脇役のままがよかった……の続編です


[リンク]絵師様ちゅみ様のリンクです!



「祐也、大好きだよ!!」


「祐也、お前はオレの親友だぜ!」


「ちょ、ズルいぞ皇紀!オレも祐也の親友だ!」


「私も祐也の友達ですよ」


「僕も祐也の友達だよっ!」


「私もゆー君の友達よ!うふふ平凡受けふふふふふ……」


「祐也。例えどんなことがあろうと、俺はお前についていく」


「祐也ぁー!大好きなのだ、ずっと一緒なのだぁー!!」


「祐也、俺達が傍にいるからな」


「祐也は私の主です。三魔様同様どこまでもついていきますよ」


「祐也、俺はお前のことを唯一無二の親友だと思っているからな。少しは……頼ってくれ」




瞼を閉じれば、脳裏に浮かぶ美しく暖かな思い出


瞼を開ければ、頬を伝う醜く冷たい涙


……………………もう、あの頃には戻れない



4月4日 執筆開始

8月9日 完結

この作品のタグ

作品レビュー

Aoさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント