このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

月の涙

小説 恋愛 純愛

月の涙

麻莉沙。

もう二度と、君に会いたくなかった。…君に恋なんかしなきゃよかったのに。

休載中

2ページ

更新:2012/05/15

説明


中学生時代に付き合っていた彼氏は、心変わりするように私に別れを告げた。


「…たいくつだから」


いつもの優しい声は消えて、冷たく放たれた言葉。

私の心を砕くのには、十分過ぎた。




彼氏は、私と別れ、
親友は、私の彼氏と付き合い始め、
親友の彼氏は、私と同じく、一人取り残されて。


仲が良かった四人組は、あっけなく崩れ落ちた。


君が憎く、ゆういつの連絡手段を無くして、もう合わないようにしていたのに。





――――また、君に出会ってしまった。


++++++++++++

こんにちは!いつも神出没(?)の『麻莉沙。』ですO(≧▽≦)O

この度は、「月の涙」をお手に取っていただき、誠に有難う御座います!!


嬉しいこと極まりないです……。

…恐らく、のろま更新になるかもしれませんが、最後まで応援お願いしますm(_ _)m!
どうか、温かい目で見守って下さい。


※尚、当小説に記載された名前や実体そのものは架空の人物であり、存在しません。
※この話は、フィクションです。
※中傷、暴言は止めて下さい。
※ネタバレは禁止です(>_<)


++++++++++++


 ――◆更新履歴一覧◇――

  ◆執筆開始 2012.05.15

  ◆執筆終了 ????.??.??

 ――――――――――――

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません