このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

吸血鬼乱舞

小説 ホラー・オカルト

吸血鬼乱舞

コーナ

吸血鬼の原種の婿として、狙われる神楽良平の物語

休載中

3ページ

更新:2013/09/19

説明

1995年アメリカで、人間の脊髄と思われる骨の破片が見つかった…

そこには死体がなく血が少量飛び散っているだけであった。

この事件は、手掛かりが無く警察・FBIもお手上げだった。

それから、2年後この事件の被害者は世界に広がり増加し、その数は軽く1000人を越えていた。
たが、2000年.....
ある、事故現場でカメラマンが撮影されたと思われる写真が奇跡的に残っていたのだ。
カメラが写し出していたのは、驚くべき物だった。

そこには、百以上の人間の骨や骸骨が体についている化け物が無惨な姿になった人間を喰らっている姿だった。

そして、もう一枚には、首筋に噛みついている姿だった。たが、これは他のとは少しちがった。
化け物の中から人間らしきものが、化け物の胸から抜け出ていた。
人は、吸血鬼の原種となずけた。

そして、現在吸血鬼は、数を増やし種類まで出来た。
行動種……主に、血を吸ったり、原種に人間を捕獲してくる役割を果たす種類
密種………血は吸うが消極的、死なない程度にしか吸わない。行動種とは、全くの別。
暴走種……全てを食らいつくす。主に単独で人を襲うが、集団で襲うケースある。

グロ入ります
中傷禁止
スター・コメント大歓迎

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

コーナさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません