このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

(´・ω・`)のお店のようです

小説 その他

(´・ω・`)のお店のようです

鬼灯

(7)

(´・ω・`)と料理とお客様と

休載中

434ページ

更新:2017/07/04

説明

やあ (´・ω・`)

ようこそ、僕の店へ。

この小説はサービスだから、まずちょっと読んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。

仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この店を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない

「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、
そう思って、この店を立てたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか。




σ(´・ω・`)σ[リンク]
料理のリクエストはこちらにお願いするよ

σ(´・ω・`)σ[リンク]
こうすればモバからもいけるかな?



†††††

σ灯ノ^ω^`)(´・ω・`)σ[リンク]
こちらは記念特設会場だ!!

†††††

廓に咲く華のようです

川 ゚ -゚)[リンク]从∀゚ 从

†††††

この作品のタグ

作品レビュー

鬼灯さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント