このページのリンクアドレス

エブリスタ
窓にあたる風~二股の恋~

小説 恋愛

窓にあたる風~二股の恋~

唖夏羽

結果的に二股をかけてしまった、女性の心理と、男性側の想いを妄想して書いてます。

完結

92ページ

更新:2012/09/24

説明

 鷲尾ルカは、両親が離婚した翌年、16歳の時出会った鳴川に、恋愛感情を覚える。妻帯者であり、15歳も歳の離れた鳴川への秘めたる想いを抱いたまま、ルカは成人を迎えた。

 鳴川も、大人になったルカに引かれ始めている自分に気付く。

 だが、お互いに想いを確かめ合えないまま、時間だけが経過して行き、ルカは、鳴川への想いを断ち切れないまま、新しい恋へ向かおうとするのだが……。

 父親にも、母親にも隠している秘密があった。そして、ルカが掴んだ幸せは意外な展開を見せる。


 主に心理状態を描いているため、風景等は極小です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

唖夏羽さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント