このページのリンクアドレス

エブリスタ
血は贖罪へ~Atonement-Blood

小説 ファンタジー

僕の短編集

血は贖罪へ~Atonement-Blood

アトラション

俺は、化け物だ。

完結

30ページ

更新:2012/08/19

説明

 血を吸わなければ生きられない化け物、吸血鬼。その最後の1匹を殺した俺は、そいつに呪いをかけられ、化け物になった。しかし――

『私の命を貴方にあげる。だから貴方は、私に夢を見せて下さい』

 ――俺は、彼女と出会い、愛を知った。

 だから俺は戦った。化け物として悪を制し、病室から出られない彼女に夢を見せるために。



 呪いのファンタジーシリーズ第2段。兼サークルイベント参加作品。

 テーマは『ヴァンパイア』です。

 他作品リンク[リンク]

※シリーズ第2段ですが、短編なので、前作を読まなくても全く支障はありませんo(^-^)ただ、前作『死にたがりの救世主』のネタバレはしちゃいます。悪しからず。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

アトラションさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません