このページのリンクアドレス

エブリスタ
アーディティヤ -二つの光-

小説 ファンタジー

アーディティヤ -二つの光-

キラリン

現実に生きる少年と、現実に抗う少年…二人の少年は一人の少女を巡って相対する――

完結

59ページ

更新:2012/12/28

説明

[内容]

【圧】という気のような力を操れる【能力者】。
戦闘を主な任務をする能力者の【武装能力者】である【弾圧者】を扱う組織【フリーメイソン】と、禁忌の闇の力に手をだした組織への反逆集団【マハーカーラ】との幾度との戦いが続き、そして終結したが、マハーカーラの残等は各地で反逆活動をいまだに続けていた。


マハーカーラに自分たちの一族を皆殺しにされ、そんな中、唯一生き残ったハルカを守り抜くために生きていくと誓った【レン】。

平穏な生活を取り戻し、それに満足しつつ、しかしいつかはそんな日々が終わるという現実を受け入れていた【ハルカ】。

ハルカを守りたいと思っているが、過去のトラウマに苦しみ、現実を受け入れられず、前に進めない【リュウ】。


三人の想いはすれ違い、ぶつかり合い、そして…未来へと繋がり、再会・別れ・旅立ちへと続いていく――


[説明]

初投稿作品を作るならまずは少年漫画チックに!
と決めてたんで、シンプルで短く読切サイズで、物語の第一話みたいな話を書きたいかと。
いわゆる私という作者の素人デビュー小説です。

このアーディティヤという作品の世界観を中心に、今後小説を書いていきますので、この読切をコンプセトに、アーディティヤが…私という作者が今後どう成長していくのか、見守っていってくれると嬉しいです。

この作品のタグ

作品レビュー

キラリンさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません