このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

其は我を残月と見る

小説 ファンタジー

其は我を残月と見る

伽世

(7)

剣と魔法と犠牲の王道ファンタジー。

休載中

840ページ

更新:2015/11/14

説明

H27.11.30 藍沢 紗智子様よりキーナのイラストを頂戴しました ⇒ [リンク]

「赤の他人の為になんて死ねるかっ!」

“人柱”として“鳥籠”と呼ばれている場所に囚われていたミカノとキーナと、その仲間たち。
ある日“鳥籠”を破壊して外の世界に飛び出し、自分たちが閉じ込められていた原因である、破壊の神を倒す旅に出た。

世界の敵である破壊神を打ち倒す。
それはとても良いことのはず……なんだけど。

ギルドも、摩導士協会も、そして国さえも彼女たちの敵?!

なるべく傷つけたくないキーナは、眼鏡の奥の瞳を曇らせて魔法を紡いで場を制圧し、にやにやと笑みを浮かべて受け入れる戦闘狂のミカノは、今日も紅い髪をなびかせて、人を、魔物を屠っていく!

「ところで“花嫁”ってどゆこと?」

◆ ◆ ◆

特集『バトルファンタジー厳選!』に掲載 ⇒ [リンク]

【 頂き物 】
・英 東雲さんからのミカノ ⇒ [リンク]
・貴仁さんの作品『ドラゴプロラヴェルシ[リンク]』の応援特典に六人が出演
・ユキノさんからのミカノ ⇒ [リンク]
・静繧 憂さんからのケイヤ ⇒ [リンク]
・ほんなさんからのタヤク ⇒ [リンク]
・藍沢 紗智子さんからキーナ ⇒ [リンク]

◆ ◆ ◆

H24.9.5 公開開始 / H24.9.3 再執筆開始

この作品のタグ

作品レビュー

伽世さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント