このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

花は散り行く

小説 歴史・時代

花は散り行く

春霞

関ヶ原の戦いに敗れた三成は何を思ったのだろう…

休載中

13ページ

更新:2013/10/22

説明

1600年 関ヶ原




石田三成は負けを悟り、震える手に采配を握り締めていた。








「この世の全ては無常である



この仮の世に何の未練があろうか」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

春霞さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません