このページのリンクアドレス

エブリスタ
全ては主人の御心のままに

小説 ファンタジー

全ては主人の御心のままに

漆黒の騎士団

(1)

絶対唯一の主人に付き従う、それが俺の存在理由。

完結

20ページ

更新:2018/08/27

説明


俺は多くの命を奪ってきた。
男も女も、老人も子供も、主人の命令とあらば皆別け隔てなく殺してきた。

鏖殺だ、皆殺しだ。街に火を放ち、死体を山の様に積み上げ、死した骸を踏み砕いてきた。


全ては主人が為に、主人の願いを叶えんが為に。


俺は無慈悲な修羅になった。
成り果てねばならなかった。

この作品のタグ

作品レビュー

漆黒の騎士団さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント