このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

闇光―七人の救世主―

小説 ファンタジー

闇光―七人の救世主―

咲希

「やってから諦めろッ、この馬鹿野郎!」

休載中

30ページ

更新:2014/12/10

説明

あちこちで戦いが繰り広げられているこの闇の世界には、ある伝説が存在する。

青、緑、黄、赤、紫、橙。
そして自由に目の色を変えることができる“空(イーリス)”

この七つの色の瞳を持つ者が集まりし時、光の世が始まるという――。

今、その七人が別の場所で生まれ、それぞれの運命を背負う。

決してそれは、甘い運命などではなかった――。

「俺達は、ずっと親友だよな?」

それぞれの、

「はじめから諦めてんじゃねえよッ! お前はそんな脆い奴じゃねえだろうが!!」

想いが、

「一人で何もかも背負おうとしないで――……」

交差する。

「なんでっ……なんでだよッ!!」

両親を亡くした少年。

「あいつがそう思うなら、俺はそれに従うだけさ」

同じく両親を亡くした、友だち想いな少年。

「助け……て……」

突然現れた、謎の少女。

七人の少年少女達は、この世界を救えるのか――?

「ふっ……手のひらの上で踊らされてるとは知らずにめでたいことだ。ははっ、ははははッ!」

さぁ、戦え。そして――……



輝け。

―――――――――――――――――――

題名は闇光(あんこう)―七人(しちにん)の救世主(メサイア)と読みます。

間違いがあったらコメントなどで知らせてください!

執筆開始 2012/10/4

※この作品は数年前に私がかいた原作をもとにかいています。
原作をみつけたら、私がかいたものだと思ってください。
決して真似ではありません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

咲希さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント