このページのリンクアドレス

エブリスタ
魔導師戦線Ⅲ

小説 ライトノベル

魔導師戦線

魔導師戦線Ⅲ

蒼刃エイリ

6月12日・正午。 戦いは始まった。 絶望と恐怖が、世界を支配していく―――

完結

177ページ

更新:2017/06/23

説明

アイルンバートの首都・ミストナーデの中央にある時計塔。

12回の鐘の音をもって、正午を伝えるはずのその塔は、5回目の鐘の音を届けるより先に崩れ落ちた。

それを合図に、残酷で血生臭い戦いが始まった。


**************************************


かつて世界を救った英雄が使用した伝説の[武器]・〈ラグナロク〉に選ばれた9歳の少年、大神厳正(おおかみげんせい)。

今は亡き大貴族・スカイハート家の血をたった1人受け継いだ少女、フェイト・スカイハート。

2人は否応なく戦いに巻き込まれていく。

少年少女の出会いから始まる、恋愛バトルファンタジー第三巻!!

(表紙は仮です。微調整、もしくはガラリと変わります。)

第一巻・第二巻はこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓

第一巻→[リンク]

第二巻→[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

蒼刃エイリさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません