このページのリンクアドレス

エブリスタ
土曜日のタマネギ

小説 恋愛

土曜日のタマネギ

めけめけ

この物語を読んだらカラオケに行きたくなるかも・・・音楽が聞こえてくる恋愛物語

完結

115ページ

更新:2018/05/14

説明

 イラストレーターのAKIさんとのコラボ作品です。
 この物語は、一話一話に歌謡曲やポップスのテイストが織り込まれた恋愛小説です。
 斉藤由貴さんのヒット曲 『土曜日のタマネギ』の歌詞の中で、どうしても気になることがありました。
 それは、一本の電話で終わってしまう恋愛って、どうなんだろう? という疑問です。
 若いころにはわからなかったことが、歳を重ねることで、わかることもあります。
 この物語は、現時点での筆者の『土曜日のタマネギ』の世界観に対する解釈で書かれています。
 はたしてそれが、正解かどうかはわかりません。


 主人公のOL【わたし】と運命の出会いをした【彼】
 二人は互いに惹かれあい、一緒になります。

 でも、二人の関係は世に言う不倫。
 【わたし】は、恋に恋する自分と向き合いあう

 恋愛に臆病になっていた自分
 古い心の傷
 年下の男の子
 かわいい後輩
 頼りになる上司
 行きつけの喫茶店のマスター

 様々な登場人物、様々な出来事を経て、運命の時は訪れます。

 HappyEndじゃないけれど、ハッピーな気持ちになれる物語に仕上がっていると思います。

 AKIさんの素敵なイラストと物語に流れる曲をイメージしながら読んでください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

めけめけさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません