このページのリンクアドレス

エブリスタ
オカルト研究会の逆襲

小説 ホラー

オカルト研究会の逆襲

結崎 拓海

残酷過ぎる、と運営に否定された作品です。閲覧には注意してください!

完結

208ページ

更新:2018/03/09

説明

これは残酷過ぎる、と運営により批判された作品です。
作者としては、強制を喰らうほど残酷とは思っておりませんが、復刻させるにあたり、ある程度、そう取られたと思われるシーンをカットしております。
もし天変地異ほどの奇跡で書籍化したら、完全版にしたいですね。完全版が読んでみたいという奇特な方がいたら是非一票を。編集者の方も、そのお力でこの駄作を素晴らしい作品にしてくれませんか?


あ、ストーリーにも触れておきますね。


ある日届いた謎の招待状。
送り主なんて書かれていない。だから、“アイツ”が出したに決まっている。

そう、オカルト研究会の“アイツ”。
だから、いじめたんだ。
だって気持ち悪いじゃん。オカルト研究会なんて――。


カテゴリ最高34位!
総合134位!
いや、こんな好成績びっくりです。
記念に記しておきます。

この作品のタグ

作品レビュー

結崎 拓海さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント