このページのリンクアドレス

エブリスタ
漆黒のピルグリム

小説

紅のパーガトリィ

漆黒のピルグリム

ふらっぐ

(1)

邪神の力で蘇った少女再臨のダークアクション小説

完結

304ページ

更新:2015/09/07

説明

『紅のパーガトリィ』シリーズ二巻です

極力一巻からお読みください

「紅のパーガトリィ一巻」リンク
[リンク]


前回の事件から、1ヵ月後。火ノ宮紅香の元に、突然、自分のドッペルゲンガーが現れる。「思い出して、私を……」ドッペルゲンガーの言葉の意味するところはなんなのか? さらに、紅香たちを狙う新たな敵も現れ、再び戦いの火蓋は切って落とされる。ドッペルや敵の狙いはなんなのか? ダーク・アクション小説再び……。
本作は年齢制限があります。また、わずかながらホラーテイストな部分もございますので、ご理解のうえで閲覧ください。

??注意??

なお、本作は同シリーズ「紅のパーガトリィ」の続編となります。「紅のパーガトリィ」を読んでいないと内容のわからない場面もあるかと思います(>_<)
極力こちらをお読みいただいてからの閲覧をお願いします<m(__)m>

「紅のパーガトリィ一巻」リンク
[リンク]

表紙イラストは前作に引き続き朧月音操さんにいただきました(^o^)[リンク]
ありがとうございます<m(__)m>

この作品のタグ

作品レビュー

ふらっぐさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント