黎明のカルマ

ダークな雰囲気の伝奇小説。アクション重視です。

ふらっぐ

45分 (26,690文字)

10 417

あらすじ

ある日、普通の高校生である神童カナタは、突然現れた怪物に殺されかける。その彼を救ったのは、紅い翼を持つ少女だった。 実は彼女は、罪を背負い数百年を生きる魔術師であった。 その日から、カナタの命をかけた

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る